薬剤師は、免許が必要です。

薬剤師は、免許が必要です。
それはやはり薬を扱うことでありまた人に影響を与える劇物などの薬は死を至らしめかねません、そこで免許をきちんとあり薬の正しい知識を持ち販売することで正しい処方などできるものです。
またこの薬剤師の人がいないと薬関係は販売できなくなっています、どの店にも薬剤師がいないと売れないことを書かれていることでしょう。
薬は一歩間違うと人に死を至らしめかねませんので正しく安全に指導してくれますので必要な人材でしょう。
仮に女性でも結婚を機にやめた人もいるかと思いますがそれでも需要がありパートでも働いている人もいるくらいですので人材は不足していると思われます。
このように薬剤師は現代社会でも必要な人材ですし何よりも薬に関する知識は人に役立てるものでしょう、災害や天災などで薬が足りないことも出てくるかもしれませんがもしこの時に薬剤師などが薬の知識で怪我をした人や病気の人などに正しい知識で助けることができるのならばそれは素晴らしい知識であり実用不可欠な事になるでしょう。
多くのまだ薬剤師が働いていることは世の中の助けになっています、薬に関する知識は人を助けまた健康に導いてくれるものですので薬剤師は助けられる存在ですね。
風邪などを引いた時に薬屋さんに症状を話すとすぐにそれに見合う薬を出されますのでこれらの薬に関する知識は関心したこともいる人も多いでしょう、薬に関する知識は脱帽することが多いかと思いますね。